教育における地域貢献

2学期が始まり今日で1週間が過ぎました。

早いですね。


今年も中3は夏からたくさん来ていただき,

ほぼ2学期に継続してくれました。

全体的に前向きな生徒が多く継続してくれたことは,

非常にうれしいことです。

画像



1学期,中3生に,

『今,クラスの人たちは,どのくらい塾に行っているの?』

とたずねると,

『まだ塾に行っていない生徒は多いですよ。』

という答えが返ってきました。


宇美町は他地域に比べると塾に来る時期が遅い傾向にあります。


もちろん中3の夏からでも成績は十分伸びてはいきますが,

あと少し時間があれば,

『まだ可能性を広げられるのに…』

とよく感じます。

早めに塾に来るということは,

自分の可能性を広げる機会を多く作ることだと思います。




塾にとっての大きな役割の一つとして

『教育における地域貢献』


があると思います。

また,塾がその地域の成績向上に果たす役割は,

大きなものであると考えます。


早めに塾に来る生徒を増やすということは,

その地域の教育面でのレベルアップをさせることになり,

生徒たちの可能性をより広げていくものだと思います。


これからこの地域の生徒たちや親御さんに,

早く塾に行きたい,行かせたと思ってもらえるように,

これからいろいろな角度から考えていきたいと思います。

"教育における地域貢献" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント