15の決断

本日12月16日は衆議院議員総選挙の日です。

私も本日出勤前に大切な一票を投じてきました。

画像


報道などによると今回の選挙では現政権の民主党には厳しい結果がでそうですね。

今夜未明には選挙結果が確定しそうですが,新しい政権には日本の将来をふまえ,特に景気についてしっかりと取り組んでほしいです。


話は変わりますが,11月の後半から中学校では三者面談が行われ,

ここ2~3週間は授業後何度も進路について相談を受けたり,逆にこちらから声掛けを積極的にしていました。

先週の日曜日に花巻東高校の大谷翔平投手が日本ハムファイターズ入りを表明しました。

ドラフトの前はアメリカのメジャーリーグ入りを表明していましたが,日ハムの球団関係者や家族などさまざま人の意見を聞き気持ちに変化があらわれたようでした。

気持ちを変えたことによって,いろいろと悩んだようですが,個人的にはいい決断をしたのではないかと思います。どちらがよかったかは比べることができないので,私のいい決断というのはより可能性の広がる決断したのではないかということです。

進路について自分で判断することは大切です。しかしまだ10代ではものごとを広い視野でとらえられなかったり,経験値が不足したりしています。

中学生だと目先のことを考えたり,自分にとってどの高校があっているのかわからなかったりなど進路に対する悩みは様々です。そこで両親,兄姉や担任の先生の意見などを参考にすることは重要です。

中3の進路選択は,ほとんどの生徒にっとて初めて自分で進路を選ぶ機会となります。そのため塾としては進路に深くかかわり,「将来より可能性の広がるアドバイス」ができたらと考えています。

もちろんこれからほとんどの中3生が経験する「入試までの努力の過程」も大切です。

スカイ 井上

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック