出張授業

今日の朝,福岡女学院高校で授業をしてきました。

これは,福岡女学院高校(福岡市南区)で毎月1回行われる生徒希望制の「土曜講座」を,いつもの学校の先生が授業するのではなく,学習塾の講師に任せることによって,生徒に刺激をあたえたいとのことで,その仲間に私も入れていただきました。講座自体の目的は,将来受験するセンター試験に対応できる実力養成をすることです。

今回は,「ちくしの進学教室」の今井塾長を通じてその話をいただき,今日の授業に至ったわけです。



私が担当したのは高1の数学。「式の展開・因数分解」の授業をしました。高1を32人と50人の2クラスに分けて,朝8時20分から80分授業を2本行いました。

クラスのいつもの雰囲気や各生徒の性格や到達度などが全く分からない状態での授業でしたが,どこからともなくやってきた「おじさん講師」を生徒達が快く受け入れてくれ,熱心に授業を受けてくれたので,とてもやりやすかったです。

生徒の到達度も予想以上に高く,日ごろ学校の先生方が熱心に指導されていることがうかがえました




私自身,今日の授業は良い経験になりましたが,反省点も多く見つかりました。
実力差が大きい多人数のクラスでの授業スピード,コンパクトかつ分かりやすい説明,授業のメリハリ… 等々。

いつも気を付けていることではあるのですが,塾外でのいつもと違う環境にたつと,それがはっきりわかるものなのですねー。

今後の塾生への授業に活かしていきます



ちなみに,福岡女学院は,地元では「ミッション」の愛称で呼ばれています。また,日本で初めてセパレート型のセーラー服を制服に採用した学校なのだそうです。(豆知識です)



女学院の外観
画像




「ちくしの進学教室」甘田先生の高2英語。
画像



「ちくしの進学教室」堀内先生の高2数学。
画像



「あすなろ伸学舎」赤司塾長の英語授業も拝見したかったのですが,自分の授業時間とかぶってしまいました。



福岡女学院の先生方,本日はお世話になりました。
ちくしんの今井塾長,よい機会を作っていただき,ありがとうございました。



スカイ フジモト

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック