2012 春期講習会終了

まだ一部テスト未受験の生徒がいますのが、本日(正確には昨日)3/31にて2012の春期講習会は終了しました。皆さん、お疲れさまでした。今回の講習会がみんなにとって実りの多い講習会であったと信じています。

今回は特に新中3生について書きたいと思います。

今日、最後に新中3生の春期実力テストがあったのですが、急な難易度の上昇に戸惑っているすがたが多数見受けられました。今日実施されたテストはいままでの定例試験とは異なり、福岡の入試形式を意識してつくられた本格的な模擬試験です。また、実際の入試問題は最近の傾向からいって今日のテストとは比べものにならないくらい難しい問題になると予想されます。これからはその難しい入試にも対応できるだけの力をつけるべく、常に“受験生”という意識をもって頑張ってください。


画像



講習会中での藤本先生による入試説明会などで何かを感じた人もいたようで、最近は生徒同士の雑談のなかに具体的な高校名がよく聞かれるようになりました。とても良いことだと思います。ただ、ぼんやりと勉強する(させられる?)のではなく、ぼんやりとでもいいので将来のイメージを浮かべながら勉強してほしいと思っています。 (「念ずれば通ず」です。) なので、中3生のNくん!「もう無理~」っていう口癖は極力やめるようにしましょう。(笑)


今日、私は理科の採点をしました。まだ、経験不足な面は否めないのですが、例年以上に今後が楽しみな答案が多数ありました。不思議なもので、答案にはその人がいままで勉強に対してどのように向き合ってきたか!?ということや、いまの勉強に対する情熱などが表れます。今年の中3生は確かにまだまだ未熟な部分も多いのですが、向上心とやる気に満ちた素晴らしい答案もたくさん採点することができましたので、私自身今後の指導が楽しみになってきました


移行措置も完全に終了し、今年から新しい教科書になって、すべてにおいてリスタートです。理科の内容アップ率は5教科の中で一番高く、大日本図書の教科書では現行の1.6倍です。生徒諸君も大変ですが、私自身も指導のしかたにおいて勉強しなくてはいけないことが多々出てくると思います。今年の中3生の勉強に対する真摯な姿勢に負けないないよう、私も精一杯頑張っていきたいと思います。(共に頑張って来春は“サクラサク”を勝ち取ろう!)

画像



新学期は小学生~中2生は4/6(金)、中3生は4/7(土)からスタートします。私はまた今年も“心機一転”、新たなスタートをきるために、近々にある「社員旅行」もふくめてしばし充電をさせてもらおうと思っています。


画像



画像
前作のマスカレードホテル以来、東野圭吾待望の新作です。ずっと待っていました。(笑)


スカイ Noda

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック