宇美町の歴史探訪(画像多数)

画像

この「駅」の存在を皆さんはご存知ですか?
画像

ここは今から26年前まで「志免駅」でした。今はルクルのそばにある「志免鉄道記念公園」の一部になっています。
この写真をよく見たら(影が写ってしまいましたが…),次の停車駅が「下宇美」となっていますね。
ご存知の方もいらっしゃるでしょうが,その26年前まで宇美町には現在のJR香椎線ともう一本,吉塚駅から筑前勝田駅を結ぶ「国鉄勝田線」という路線がありました。
「筑前勝田駅」の場所は,南中下の勝田バス停裏,今公園になっている場所です。

勝田の由来は「勝田炭鉱」(戦前に「戦争に勝つための炭田」という意味で名づけられたらしいです)から来ています(地名ではありません)。
あと「大谷(スカイの目の前)」や「日の丸」というバス停がありますが,それも炭鉱の名前から来ているそうです。

そもそもなぜこのような話をブログに載せるかというと,先日の小6の算数の時間,「この電車は時速何kmですか」といった問題を取り扱った際に生徒たちにそのことを知っているか聞いてみました。…が,誰も聞いたことがないとのことでしたので,『後世に残すべく』(←大げさ)一念発起したというわけです。
画像

まずは,上にも書きましたが「下宇美駅」の遺構です。場所は下宇美バス停の裏です。高くなっているところはホームでした。
ちなみに写真のように,志免町と宇美町では線路跡のほとんどを遊歩道にして残してあります。
画像

下宇美駅から線路は川沿いへ進み,ここ(現宇美公園)で右へカーブし宇美川に架かる鉄橋を渡ります(現宮井手歩道橋)。そして現在の宇美駅の前にあった「宇美駅」へ(宇美駅は2つ存在していました)。
ちなみに上の写真の左カーブしている道路も線路跡で,桜原にあった炭鉱の石炭を積み込むための「引き込み線」だったということをあとでネットで知りました。宇美東方面にも線路は延びていたんですね。
画像

↑遊歩道には線路の「枕木」を再利用した花壇があったりします。

宇美駅から先は井野川に沿って勝田まで線路は続いていましたが…,ここからはネットで知って個人的に驚いた情報ですっ!
画像

この場所はスカイから直線距離で100~200mくらいのところです。私の車が停めてある道路が勝田線跡ですが,左手の高い位置(草が生えているところ)にもう一本,現在の「香椎線」が走っていたそうです。何と,香椎線は終点が現在の宇美駅ではなく「大谷炭鉱前駅」だったそうで,スカイのそばまで延びていたらしいのです!(大谷炭鉱は現四王寺坂団地あたりです)
画像

上の写真の場所(入江商店の対岸の少し広くなっているところ)に「大谷炭鉱前駅」があり,さらに戦前まで勝田線の「大谷駅」もあったそうです!

スカイのそばに駅が2つもあったとは…。

現在たくさんの人口を抱える宇美町。勝田線が残っていたらもっと発展していたことでしょう。
なお,旧国鉄の失策の筆頭に「勝田線の廃線」は挙げられているそうで…。電化にしていたら,勝田から博多駅まで30分以内。確かにもったいないですね~(しみじみ)。

最後に…。私は生まれも育ちも志免町なのですが,小学校に入学する少し前に勝田線は廃線になりました。
小学生のころ,生前の祖父がよく「勝田線を残しておけば~…」と言っていたのを思い出します。
さらに昨日,母に志免駅跡に行ったことを言うと,「あそこから毎日通学しよったとよ~」と懐かしがっていました。

スカイ 安部

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

ch-imai
2011年01月25日 14:12
勉強になりました!
志免や宇美も歴史が点在してるんですね。
ルクルから見える竪坑櫓しか知りませんでした。

今年もスカイのみなさん、よろしくです(^^:
スカイ 安部
2011年01月25日 15:14
今井塾長,コメントありがとうございます。こちらこそ,本年もどうぞよろしくお願いいたします。

国鉄志免炭鉱の竪坑櫓は全国的にも有名ですね。隣のボタ山と共に,今や志免町のシンボルです。
宇美町は現在福岡市のベッドタウンですが,大正~昭和初期は日本の軍と産業を支える炭鉱の町で有名でした。さらに遡れば,魏志倭人伝に出てくる「不弥国」にあたる場所だとも言われています。

私は郷土愛が強く,この件については上中下巻で3冊の本が書けると思います。

……,すみません,ウソを申し上げました。
寅ぼー
2015年04月13日 03:20
懐かしいですね~!!
勝田線宇美駅は、現JR宇美駅の先(今は、公民館?)になっている辺りにありました。
古い木造の建物で、無人駅だった気がします。そこをずっと明治町方面へ抜けて勝田駅で、終点です。
勝田線がある頃は、太宰府まで繋がると言ううわさがありました。
寅ぼー
2015年04月13日 03:33
因みに宇美の炭鉱は、竪穴だったそうです。
桜原小学校がある所が、炭鉱の入口があって小学校の道を挟んだ住宅街には大きな病院があったそうです。
柳原には、銭湯もあってかなり賑わっていたと聞いてます。
うちのじいさんは、元宇美の炭鉱マンです。
ちー
2016年02月22日 14:24
旧勝田駅付近が実家です。
夏休みのラジオ体操は6年間勝田駅でした。
毎朝の掃除、ラジオ体操が終わったあとは
さらさらした地面の砂の中にいた大きなアリを
見つけるのがみんなの遊びでした。
私が生まれて~4歳ころまで勝田駅の奥には
商店街があり、魚屋さん、床屋さん、商店…とにぎわっておりました。
現在宇美南中学校、住宅街、トライアルのある
場所は炭鉱跡地で私が幼いころは
ボタ山と呼んでいました。
懐かしいなぁ。
ちー
2016年02月22日 14:32
勝田駅の中に貼ってあった
二谷英明夫妻のフルムーンのポスターと
青とオレンジの椅子が懐かしい。
駅の入り口にあった、緑色の大きなベンチが懐かしい。
離れにあったトイレが怖かった。
母親と吉塚の福岡市民病院(旧:吉塚第一病院)
まで弟が生まれるまで検診に通った日々。
ワインレッドとブルーのベルベット生地の車両の椅子

勝田駅は現在小さな公園。

この記事へのトラックバック