長崎の旅 (武田鉄也さんとの遭遇)

2学期が始まり,今日は中3の初めての特訓授業がありました。
昼の3時から夜の9時45分までみっちり授業をこなしました。

生徒たちも本格的に受験生になった自覚を持ち始め,半年後に迫った入試に向け,たのもしさを感じた1日でした。


ところで,先週休暇をいただいたので,長崎に日帰りで行ってきました。

長崎までは高速道路を使っておよそ2時間。ちょっとした日帰り旅行には最適です。

まず,グルメな人なら欠かせない長崎市の中華街に向かいました。

その中でも有名な江山楼という店に入りましたが,日曜日ということもあり,ほかのお客さんも多く20分待って店内に。

すかさず注文したのがちゃんぽんです。福岡のとんこつベースのちゃんぽんとは一味違い,鶏がらベースの魚介類をたくさん煮込んだ,でもあっさりしたおいしいちゃんぽんでした。妻はパンメンなるものを注文しました。それは福岡でいう太麺皿うどんのようなものでそちらも鶏がらベースで大量のいためたたまねぎが多く入っており,美味でした。

ちゃんぽん↓
画像


パンメン↓
画像



おなかを満たされた後は,最近ブームとなっている坂本龍馬のゆかりの地,亀山社中の跡地である資料館へ。

亀山社中は高台にあり,車で上ることはできないので,ふもとで車を停め,歩いて上るのですがその坂が急なこと。かなり体力を奪われます。10分くらいかけて上りきり,ようやく現地についたと思いきや,入場者の行列が入り口の前に立ちふさがっていました。20分待ちだそうです。せっかく来たので並んで待とうと思った直後,急に大雨が降り出し,傘を持っていなかった私たちは困ってしまいました。

あまりの豪雨だったのでとりあえず並ぶのをやめ,すぐ手前にあるお茶屋さんで雨をしのぐことにしました。そこでコーヒーを注文しようとしたそのときです。

あの武田鉄矢さんが店内に入ってきたではありませんか。
そしてそのまま妻の横のいすにすわり,妻に軽く声をかけた後たばこを吸い始め,コーヒーを注文していました。武田さんは6,7人のグループで来ており,私たちと同じように雨宿りをしに店に入ったようです。
そして30分位して小雨になりだしたところで出て行かれました。

あとでわかったのですが,その日長崎市で武田鉄矢さんの率いる海援隊のコンサートがあったようです。

福岡でなく,龍馬ゆかりの地の亀山社中の近くで会えたことがとても印象的でした。

その後,私たちも無事亀山社中の資料館に入ることができ,中をじっくり鑑賞した後福岡に帰りました。

亀山社中内にて↓
画像


長崎に滞在した時間はわずか4,5時間ですが,とても有意義な時間でした。

また行きたいです。今度はグラバー邸なども行きたいです。



SKY フジモト

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック