数学 byフジモト

最近は高3生が授業がない日も毎日勉強しに塾に来て,夜遅くまでがんばっています。大学受験は高校受験とは比べ物にならないほどの量を勉強していないと対応できません。そのため,高3生もこの時期にきてかなりあせりを感じているようです。

特に理系の生徒は数学や理科の難しい問題をいかに理解して,自分でできるようになるか,ということを克服していかないと点数は上がりません。それには授業での説明で理解するだけではだめで,自分で多くの問題を解いて,パターンを覚えこむ必要があります。

私も高校生から数学の質問を受けることが多々ありますが,問題を解く手がかりや道筋を教えることはしても,最後までこちらで解いて見せてあげる,ということはできるだけしないようにしています。数学は本人が納得できるまで考えることが一番大切だと考えます。

私も学生時代や塾講師になりたてのころ,解けない問題があれば,その1問に1時間や2時間,ひどいときは1日かけて解けるまで考えたものです。そうやって解いた問題はずっと忘れずに自分の頭に残っています。しかも,答えがでなくとも,考えるだけでそれまでの知識,公式などを頭がパソコンのように検索して,忘れていたものも一気によみがえってきます。さらに考えることで,今まで考え付かなかった自分だけの新たな発見をすることも多くあります。

中学生に数学の授業をしているとき,たまに数学の苦手な生徒が,問題が解けなくてあきらめてぼーっとしていることがあります。そういうときに私は必ず「あきらめるな。答えが出なくとも考えるだけで力はつくのだから。あきらめて考えるのをやめるのは無の時間をつくるだけで,そこからは何も生まれない」と説教します。

これは数学に限らず,他教科,仕事などについても言えることだと思います。24時間ずっと何かを考え続けている人は必ず成功する,と言った人もいました。そういった点では私もまだまだ甘いところはありますが,一度しかない人生ですから無駄のない時間の使い方をしたいものです。

SKYの受験生,あきらめず常に考え続けて自分を磨き,合格を勝ち取ってください。


今日もちょっと硬い話になってしまいました。久々登場の水を飲むキンクマです。
画像



SKY フジモト

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック